お湯の玩具箱

基本的には、都市伝説 陰謀論 未解決事件 心霊 UFO UMA 推理小説 などの情報をまとめていきます。

階段 噴水 それに時計の目盛りも!?全てが11の都市 スイス ゾルトゥルン

どうも、お湯と申します。

 

今回はスイス ゾルトゥルンと言う都市についてまとめてみました!

 

ゾルトゥルンとは

ゾルトゥルンとはスイスのゾルトゥルン州の州都であり

 

スイスで一番美しいバロック様式の街と言われている都市です。

 

f:id:oyu_blog:20190307182549j:plain

ゾルトゥルン

 


11との関係

そんな綺麗な街であるゾルトゥルンですが、11と言う数字が街のいたるところに散りばめられています。

 

 

  • 市内の協会と礼拝堂の数は11で、 街にある噴水、塔、博物館の数も全て11である

 

  • 聖ウルサス大聖堂と言う大聖堂は完成までに11年かかったと言われており、階段の段数は11、噴水の吹き出し口の数も11である

 

  • 大聖堂内のドアの数は全部で11、祭壇も11あり、11種類の大理石が使われている

 

  • 協会の中の席は11列で、塔に11の鐘があり、教会の三つのパートはそれぞれ高さ11mである

 

  • 銀行の壁にある時計は目盛りが11までしかなく、中の歯車の数まで11である

f:id:oyu_blog:20190307184942j:plain

銀行の時計 12があるはずの所には11と言う数字が、、、

 

一体なぜ?

なんでここまで11なのでしょうか??

 

実はゾルトゥルンにはある伝説があります。

 

昔、ヴァイセンシュタイン山と言う山からエルフがやってきました。

 

そして、この街の勤勉な人たちを不思議な力で励ましたと言います。

 

そして驚くことに、ドイツ語で11はエルフと言うそうです。

 

キリスト教における11

11は聖書の中でも、聖なる数字として信じられています。

また、数秘学の世界では11はあらゆる数字の中でもっとも直感的であり、信仰などと

結び付けられることが多いそうです。

 

 

まとめ

と言うことで、11と深く関わりがある街スイス ゾルトゥルンについてのまとめを終わります。

とても綺麗な街なのでぜひ行ってみたいですね!

日常で11を偶然見つけた場合は、ゾルトゥルンのことを思い出してみてください!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

f:id:oyu_blog:20190307191400j:plain